ロジクールのスピーカーのレビュー(Logi Dockがおすすめ)/人気の理由を解説

スピーカー

「ロジクールのスピーカーでオススメなのはどれ?」
「どうしてロジクールのスピーカーは評判が良いの?」
「ロジクールのスピーカーが高評価な理由が知りたい!」

様々なデジタル機器を販売しているロジクールですが、各スピーカーでも高い評価を獲得しています。

当ページをご覧の方の中には、ロジクールのスピーカーが評判の良い理由が気になる人もいるのではないでしょうか。

また数あるスピーカーの中でも、どのモデルが人気なのか気になっている人もいると思います。

そこで今回はロジクールのスピーカーが口コミやレビューで好評な理由、そして人気のモデルについてピックアップしてお話していきたいと思います。

ロジクールのスピーカーがレビューでも高評価な理由

それではロジクールのスピーカーが口コミやレビューで高評価を得ている理由についてお話していきましょう。

ロジクールが多くの人に選ばれる理由はいくつもありますが、その中でも特に大きな3つの理由について解説していきたいと思います。

スピーカーのメーカー・ブランド選びで迷っている人も是非参考にしてみてください。

コスパの良いモデルが多い

まずロジクールのスピーカーが好評な理由として、コスパの良いモデルが多い点が挙げられます。

スピーカーはそれなりのお値段がするイメージを持っている人もいると思いますが、ロジクールのスピーカーは2,000円~3,000円でそれなりの品質のモデルもあります。

またもう少し上の価格帯であれば、音質・機能面でも充実しているスピーカーも多く、値段以上のコスパの良さが口コミやレビューでも好評です。

スピーカー選びで失敗したくない人、コスパが良く性能が良いモデルを選びたい人も、ロジクールのスピーカーであれば安心して選ぶことができるでしょう。

ラインナップが豊富で選びやすい

次にラインナップが豊富で選びやすい点もロジクールのスピーカーが人気の理由です。

デザインや音質、用途や強みなど様々な点から製品を選びやすいのも特徴的!

ラインナップが豊富ゆえに迷ってしまう人もいるかもしれませんが、選ぶ基準がわかりやすいため迷わず選びやすい点も嬉しいところ。

また口コミやレビューで特に人気のモデルを選べば外れはないため、それらを参考にして選ぶのも良いでしょう。

豊富なラインナップで自分にピッタリなモデルを選びやすい、これは多くの人にとって優れたメリットだと言えるのではないでしょうか。

高品質モデルの圧倒的な音質

最後に高品質モデルの圧倒的な品質、これもロジクールのスピーカーがレビューで高評価を獲得している理由です。

基本的な音質が良いことはもちろん、各種充実の機能やサブウーファーの存在などあらゆるシーンで「音」を楽しむことができる環境が整います。

ゲームや音楽、動画や映画などを今まで以上に楽しむことができる環境、それがロジクールの高品質モデルであればどこへでも整ってしまうのです。

それでいて品質・クラスもわかりやすいため自分が望む機能・クオリティのスピーカーを選びやすく、いずれもコスパに優れている点もロジクールのスピーカーの魅力だと言えるでしょう。

レビューでも好評なロジクールのスピーカー5選

ここからは口コミやレビューでも高い評価を得ているロジクールのスピーカー5選を紹介していきます。

各スピーカーの特徴やメリットについても触れていきますので、合わせて参考にしてみてください。

LOGI DOCK

まずは、ロジクールのLOGI DOCKについて紹介していきましょう。

また、Logi Dockについては、こちらのサイトで分かりやすく説明されているのでおススメです。

ドッキングステーション「Logi Dock」の登場

例えば、モバイルパソコンを充電しながら自宅でモニターと接続する場合、利用できるモニターは限られます。既存のモニターがHDMI端子しか持っていない場合、ハブやHDMI変換ケーブルを別途購入する必要があります。テレワークでモバイルパソコンを使用する場合、充電と外部モニターの同時利用は必須です。このような問題を解決するのが、「Logi Dock」というスピーカー一体型ドッキングステーションです。

引用:https://www.pc-webzine.com/article/357

Logi Dockの特徴

Logi Dockは、自宅をハイブリッドワークスペースに変える新しいガジェットです。その特徴は、優れた音質と多様な接続性にあります。マイクとスピーカーフォンを一体化し、最大で5台のUSB周辺機器と2台の外部モニターを接続できます。そして、接続と同時にノートパソコンの充電も可能です。USBハブ機能が一体化されているため、モバイルパソコンからLogi Dockへの配線はスッキリします。

また、ノイズキャンセリング機能を備えた6つのマイクと、55mmのネオジウムオーディオドライバーが2つ、低音を強化するパッシブラジエーターが2つ搭載されているため、非常にクリアで高品質な音声でWeb会議を行うことができます。さらに、Logi DockはBluetoothスピーカーとしても利用できるため、Web会議がないときは音楽を楽しむこともできます。

引用:https://www.pc-webzine.com/article/357

Logi Dockと無料アプリ「Logi Tune」

Logi Dockは、ただのスピーカー付きUSBハブとしてだけでなく、無料アプリ「Logi Tune」を使用することで、より便利なWeb会議コントローラーとしても活用できます。Logi Tuneは、モバイルパソコンからLogi Dockを操作するアプリで、カレンダーとLogi Dockを同期させたり、音声やモニターの出力をサポートしたりします。また、Logi TuneとMicrosoft 365やGoogleカレンダーを同期させることも可能です。予定された時間に通知が表示されたら、本体中央のボタンを押すだけで簡単にWeb会議に参加できます。

テレワークとLogi Dock

Logi Dockをテレワークで使用する利点は、Web会議が快適になるだけではありません。ロジクールが提供する管理ソリューション「Logi Sync」を使用すると、自宅で一人で使用する場合でも、オフィスや会議室で複数の従業員が使用する場合でも、Logi DockなどのWeb会議デバイスをリモートで管理できます。これがLogi Dockが法人向け製品である理由でもあります。Logi Syncを使用すると、IT管理者は、社員が自宅やオフィスで使用している複数のLogi Dockのファームウェア更新、特定機能の有効化・無効化、トラブルシューティングなどをリモートで行い、一元管理を実現できます。Logi Syncを使用すれば、現場での作業負荷を最小限に抑えつつ、企業規模のビデオ会議システムの導入から運用までを容易に行うことができます。

コンパクトステレオスピーカー Z120

安くて使いやすいと評判のコンパクトステレオスピーカー Z120について触れていきましょう。

コンパクトステレオスピーカー Z120は、名前の通り卓上におけるほどのコンパクト設計が特徴的です。

電源方式はUSB給電でノートパソコンの給電にも対応しているため、コンセントを確保できない外出先でも重宝します。

操作部分もボリュームと電源だけのシンプルな設計で、3.5mmオーディオ入力にも対応している便利仕様。

数千円で購入できるリーズナブルな価格帯ながら、非常に使い勝手の良いコンパクトスピーカーとして多くの人から評価されています。

コンパクト2.1スピーカーシステム Z213

次にリーズナブルながら高品質だと評判のコンパクト2.1スピーカーシステム Z213に付いて紹介していきます。

コンパクト2.1スピーカーシステム Z213は2.1スピーカーシステムを採用した製品であり、左右のサテライトともにコンパクトな設計なので卓上設置もしやすいモデルです。

最大14W出力のサブウーファーは迫力ある低音を再現でき、ゲームや音楽、映画のいずれのシーンでも活躍してくれます。

また有線接続のコントロールポッドも付属していて、サブーウーファー背面には低温コントロールノブを搭載しています。

5,000円を切る低価格帯ながらも一通りの機能と優れた音質を実現しているため、安くて音質の良いスピーカーを探している人にピッタリなモデルだと言えるでしょう。

Bluetooth スピーカー Z407

Bluetooth スピーカー Z407は最大80Wのパワフルサウンドを実現したワイヤレススピーカーです。

BluetoothはもちろんMicroUSBや3.5mmステレオミニジャック接続にも対応していて、パソコンやタブレットをはじめ様々な機器と接続が可能です。

またサブウーファーは下向きに設置する「ダウンファイアリング方式」を採用しているので、深みと重厚感のある低音を楽しむことができます。

さらに「デュアルポジションスピーカー」を採用しているので、縦向き・横向きのどちらにも設置可能で、環境・スペースに合わせて設置しやすいのも特徴的!

価格も1万円台と手頃で、リーズナブルで迫力あるサウンドを楽しめる、そんなワイヤレススピーカーを探している人にオススメなモデルだと言えるでしょう。

スピーカーシステム Z625

最後にコスパが良いと評判のスピーカーシステム Z625についても触れておきましょう。

Z625 については、こちらのサイトで分かりやすく説明されているのでおススメです。

品質とパフォーマンスを保証する世界的な規格である「THX認定」を受けたスピーカーで、最大400Wのクリアな高音と重厚感ある低音を実現した高品質なスピーカーです。

ゲーム機やテレビ、パソコンやスマートフォンなど最大3台までのデバイスに接続することができ、音源ごとにケーブルを切り替える必要のない利便性も魅力的!

右サテライトスピーカーに各種調節つまみが設置されていて、全体的にコンパクトかつ軽量設計のため様々な場所に設置することができるのも嬉しいポイント。

価格も2万円台と中々にリーズナブルで、ミドルクラスで使いやすく音質にも優れたスピーカーを探している人にオススメしたいモデルです。

ロジクールのスピーカーはレビューでも高い評価を得るモデルが多い

今回はロジクールのスピーカーが口コミやレビューで好評な理由、そして人気のスピーカーについてお話してきました。

・コスパの良いモデルが多い
・ラインナップが豊富で選びやすい
・高品質モデルの音質の良さも好評

上記のようなメリットがあり、それでいて安心安全のロジクールブランドということもあり、ロジクールのスピーカーは多くの人に選ばれているのですね。

低価格ながら使い勝手の良いスピーカー、そしてリーズナブルかつ高品質な性能と音質を誇るスピーカーなど、目的や用途に合わせた選択がしやすい点も評価されています。

特に今回紹介してきたスピーカーは様々な用途で使いやすく、多くのシーンで活躍してくれる使い勝手が抜群のスピーカーです。

もし今までシンプルなスピーカーを使ってきた人であれば、リーズナブルながらサブウーファー付きの省スペースモデルを試してみると、その音質の違いに驚くことでしょう。

いずれも価格以上のクオリティを秘めていると口コミ・レビューでも好評なモデルですので、もし気になるスピーカーがあれば気軽に試してみることをオススメします!

ロジクールのキーボードの保証について(2023年)

ロジクールキーボードには、製品によって異なりますが多くは購入してから2年間の保証があります。
保証期間の確認はロジクールの製品ページからサポ―ト-開始にすすみ、保証で確認できます。

保証を受ける際はロジクールのページからサポートチャットにアクセスして、BOT対応から担当者とやり取りをします。
事前にトラブルシューティングを確認して試しておくことが前提です。

トラブルシューティングで解決できなかったことを伝えると、すぐに保証を受けることになります。

その際に伝えるのは以下です。

  • キーボードのシリアル番号
  • 名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 配送先住所

これらの情報を提供すると、1週間程度の審査で、代替品を送ってくれることになります。

ロジクール キーボードの保証

保証の内容をまとめると

  • ロジクールの公式サイトで行う
  • アカウント登録不要
  • 製品登録不要
  • レシートや保証書不要
  • トラブルシューティングをする
  • 「シリアル番号」を確認する

といった要件で保証が受けられるようになっています。

なかなか壊れることは無いと思いますが、メーカー保証がしっかりしていると安心して購入できますよね。ロジクールの神対応は、口コミでも評判です。

ロジクール キーボードのよくある質問

Q
サポート対応は?
A

多くのキーボードは2年間の保証があるため、購入から長期間経って壊れても交換することが可能です。
実際に初期不良があった商品の対応はSNSにも多くあがっていて、すぐ対応してくれたとの声が多く「ロジクールは神対応」と評判です。

ロジクール キーボードの株式会社ロジクールの会社概要

logitechは1981年にスタンフォード大学卒業生のDaniel BorelとPierluigi ZappacostaとGiacomo Mariniによってスイス・ヴォー州のApplesに共同設立されました。

ロジクールの世界名称は「Logitech」です。
しかし、日本のみLogitechの名称でない理由は、もともと「ロジテック株式会社」という会社が既に存在していました。
さらに「ロジテック」の商標登録がされており、日本法人「ロジクール」となっています。

株式会社ロジクール
〒105-6014
東京都港区虎ノ門4丁目3番1号城山トラストタワー

コメント

タイトルとURLをコピーしました