ロジクールのマウスの口コミ/好評な理由も合わせて解説!

パソコン周辺機器

「ロジクールのマウスはなぜ好評なの?」
「マウスでロジクールの評判が良い理由は?」
「ロジクールのマウスの中でオススメなのはどれ?」

マウスの中でもかなり高い人気を誇るロジクール製のマウス!

PC機器を発売している会社は数あれど、ロジクールほど高い人気と評価を誇る会社は珍しいです。

そんなロジクール製のマウスですが、有線無線はもちろん様々なモデルが発売されていて、どれを選べばよいか悩んでしまう人もいるようですね。

そこで今回はロジクールのマウスが口コミやレビューで好評な理由について触れるとともに、人気のマウスについてもピックアップしていきたいと思います!

ロジクールのマウスがレビューで高評価な理由

それでは早速ロジクールのマウスが口コミやレビューで高評価な理由から触れていきましょう。

主な3つの理由について解説していきますので、各項目に目を通してみてください。

そしてロジクールが選ばれる理由について知ったあとで、自身にピッタリなマウスを選んでみてはどうでしょうか。

種類がかなり豊富

まずロジクールのマウスが高評価な理由として、種類がかなり豊富な点が挙げられます。

シンプルでコンパクトな一般的なマウスは当然として、有線や無線、高精度な「レーザーグレードトラッキング」や「不可視レーザー方式」であったり、トラックボールやゲーミングマウスなど本当に様々な種類が発売されています。

また疲れにくい「人間工学」に基づき、無理ない姿勢で負担をかけず操作できるタイプのマウスもあり、本当に数多くの種類から自分に合ったマウスを選ぶことができます。

用途に合わせたマウス選びをしたい人も満足でき、いずれも口コミやレビューで高評価を受けているので安心して選ぶことができる。

これもロジクールのマウスを選ぶメリットだと言えるでしょう。

機能が充実している

次に機能が充実している点もロジクールのマウスが高い評価を得ている理由です。

例えばビジネス用に使いやすいサイドに「カスタマイズ可能なボタン付き」のモデルは、ワードやエクセルなどのソフトを使う際に重宝するでしょう。

またゲーミングマウスなどは優れた電力効率かつ、カスタマイズボタンや高精度さが魅力で、FPSやMOBAなど高精度な操作が求められるシーンでも活躍してくれます。

他にも極限までスリムさを追求した平べったいモデル、静音性を追求した超静音マウスなど機能面や利便性を追求したマウスが多いのも魅力的。

自身が求める機能が搭載されているマウスを見つけやすく、複数の機能が搭載されているマウスも多いため、機能性や利便性を求めている人も満足できるモデルが多いのも嬉しいポイントでしょう。

価格面でも選びやすい

最後に価格面でも選びやすい点、これもロジクールのマウスが口コミやレビューで人気の理由です。

先の項目で「種類がかなり豊富」だとお話してきましたが、それに合わせ価格面でもエントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広い選択肢が存在します。

エントリーモデルであれば良い意味で最低限の機能を満たしつつ、1,000円~3,000円の価格帯でも使い勝手が良いマウスが多いです。

ハイエンドであれば10,000円を超えるものの、多くの機能が搭載されていたり持ちやすさやデザインなどにこだわっていたり、満足度を高めるために要素がてんこ盛り!

それらの中間の価格帯では機能が充実しつつコスパが抜群のモデルもあり、価格面でも自身に合ったモデルが選びやすいのもロジクールのマウスを選ぶメリットです。

あなたの予算に合わせ、必要な機能や気に入った機能などをチェックしつつ、プライベート用やビジネス用など用途に合わせたマウス選びをしてみてはどうでしょうか。

レビューでも好評なロジクールのマウス5選

ここからは口コミやレビューでも好評なロジクールのマウス5選を紹介していきます。

数あるマウスの中でも特に高い評価を得ているアイテムをピックアップしていますので、是非参考にしてみてください。

ワイヤレスマウス M185CG

まずロジクール製のマウスとして紹介したいのが、シンプルなワイヤレスマウス M185CGです。

様々なOSに対応しつつ、簡単接続モデルということで面倒な手間なくすぐに使用することが可能。

付属のレシーバーをPCのUSBポートへ差し込めば、最大10mのワイヤレス接続に対応で即使用することができます。

また左右対称形なので利き手がどちらでも使用することができ、価格も1,000円程度なのも嬉しいところ。

シンプルに使いやすいワイヤレスマウスを探しているのならば、ワイヤレスマウス M185CGを試してみることをオススメします。

MX MASTER 3S MX2300GR

次に紹介したいのが高機能モデルであるMX MASTER 3S MX2300GRです。

従来品と同じクリック感でありながらクリックノイズを90パーセントも軽減し、8000dpiの精密センサーで優れた精度と反応性を実現しています。

また、その独特なデザインは持ち安さを追求し、またサイドに搭載されたカスタムボタンは様々な用途で役立ちます。

価格は1万円を超えるものの、その優れた性能と使い心地の良さは多くのファンを生み出すほど!

「高速性・精密製・静音性」の全てを兼ね備えたモデルで、シンプルに使いやすい高性能マウスを探している人にピッタリなモデルだと言えるでしょう。

ERGO M575

またトラックボールが特徴的なERGO M575もロジクールでレビューが好評なマウスの1つです。

親指だけで操作できる大きめのトラックボールは、普段使いやビジネスシーン、ゲームシーンなどあらゆる場面で役立つ便利機能です。

また本体は角度がついたエルゴノミック形状で、指を自然な形で置き負担を軽減し使うことができます。

デスクワークの時間が長く、指や手首の負担を減らしつつ、トラックボールで効率良く作業をしたい人にピッタリなマウスです!

価格が1万円を切り、なおかつ機能性に優れたトラックボールマウスを探している人は、ERGO M575を試してみることをオススメします。

PEBBLE M350

また特徴的なデザインのPEBBLE M350は、デザインが独特で使い心地も良いことから、気に入って愛用している人も多いモデルです!

薄型で平べったいデザインが特徴的なPEBBLE M350は、スリムで持ち運びに便利なワイヤレスタイプのマウス。

ただ薄いだけではなく、手に馴染む有機的形状に仕上げられているため、多くの人がストレスなく負担なく使うことができるでしょう。

それでいてクリックやスクロール音も静かなので、カフェや図書館で作業をする人にも最適なマウスだと言えます。

価格も3,000円程度と手頃なので、リーズナブルで使いやすスリムマウスを探している人にオススメなモデルです!

ゲーミングマウス G703h

最後にゲーミングマウス G703hについて紹介していきましょう。

ロジクール製のゲーミングマウスはいくつかありますが、「ゲーミングマウス G703h」は初めてゲーミングマウスを使う人にもオススメです。

精密な操作性と長時間駆動できるメリットを持ち、さらに高性能HERO25Kセンサー搭載なので、本気のゲームプレイはもちろん様々な作業を効率良くこなすことができます。

また遅延の少ない快適な操作性と、安定感の増すサイドのラバーグリップは競技性あるゲームをプレイする人も満足できる仕様です!

価格も1万円以内とかなりコスパが良いため、評判の良いゲーミングマウスを試してみたい人は気軽に試してみることをオススメします。

ロジクールのマウスはレビューでも好評なモデルが多い

今回はロジクールのマウスがレビューで好評な理由、そして人気のモデルについてお話してきました。

・種類がかなり豊富
・機能も充実している
・価格面でも選びやすい

種類が豊富で機能も充実、そして価格面でも選びやすくコスパの良いモデルが多い!

そんな特徴とメリットを持つロジクールのマウスだからこそ、多くの人から支持され「マウスであればロジクールが安定」などの声を聞くことも増えてきたのですね。

日常的な使用はもちろん本格的なビジネスシーン、また精密性を求められる競技性ゲームなど様々な用途で活躍できる幅広いモデルがロジクール製のマウスには揃っています。

いずれもコスパに優れ使い勝手の良いマウスですので、マウス選びに迷っている人は、ロジクール製のマウスから自分にピッタリなモデルを探してみてはどうでしょうか。

ロジクールのキーボードの保証について(2023年)

ロジクールキーボードには、製品によって異なりますが多くは購入してから2年間の保証があります。
保証期間の確認はロジクールの製品ページからサポ―ト-開始にすすみ、保証で確認できます。

保証を受ける際はロジクールのページからサポートチャットにアクセスして、BOT対応から担当者とやり取りをします。
事前にトラブルシューティングを確認して試しておくことが前提です。

トラブルシューティングで解決できなかったことを伝えると、すぐに保証を受けることになります。

その際に伝えるのは以下です。

  • キーボードのシリアル番号
  • 名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 配送先住所

これらの情報を提供すると、1週間程度の審査で、代替品を送ってくれることになります。

ロジクール キーボードの保証

保証の内容をまとめると

  • ロジクールの公式サイトで行う
  • アカウント登録不要
  • 製品登録不要
  • レシートや保証書不要
  • トラブルシューティングをする
  • 「シリアル番号」を確認する

といった要件で保証が受けられるようになっています。

なかなか壊れることは無いと思いますが、メーカー保証がしっかりしていると安心して購入できますよね。ロジクールの神対応は、口コミでも評判です。

ロジクール キーボードのよくある質問

Q
サポート対応は?
A

多くのキーボードは2年間の保証があるため、購入から長期間経って壊れても交換することが可能です。
実際に初期不良があった商品の対応はSNSにも多くあがっていて、すぐ対応してくれたとの声が多く「ロジクールは神対応」と評判です。

ロジクール キーボードの株式会社ロジクールの会社概要

logitechは1981年にスタンフォード大学卒業生のDaniel BorelとPierluigi ZappacostaとGiacomo Mariniによってスイス・ヴォー州のApplesに共同設立されました。

ロジクールの世界名称は「Logitech」です。
しかし、日本のみLogitechの名称でない理由は、もともと「ロジテック株式会社」という会社が既に存在していました。
さらに「ロジテック」の商標登録がされており、日本法人「ロジクール」となっています。

株式会社ロジクール
〒105-6014
東京都港区虎ノ門4丁目3番1号城山トラストタワー

コメント

タイトルとURLをコピーしました